Google AdSenseでサイトは審査不能になったときの対応

Google AdSenseを申請して「サイトは審査不能」と言われてしまったときに、いったいなんの対応をすればいいのか悩むと思います。以下がGoogleから「サイトは審査不能」と連絡が来たときのメールの一部です(図1)。

図1

文面には、

  • サイトがダウンしている
  • 表示できない状態
  • YouTube や Blogger などの AdSense ホスト パートナーからお申し込みいただいた場合
  • 利用できない
  • 見つからない

とあるけど、実際に自分でサイトを確認するとブラウザにちゃんと表示できるし、サーバーがダウンしていたという情報もレンタルサーバーの提供元にも載っていないし、「YouTube や Blogger などの AdSense ホスト パートナー」からの申込にも心当たりないし(していないし)、なにを言っているの?と思ってしまいます。僕も「サイトは審査不能」と判定された一人であり、僕が対応したことを書いておきます。

正直、僕はなにもせず再申請をしてしまおうかとも思いました。理由は「ちゃんと表示できているから」です。とはいえ、ネットで調べてみて他の方の対応と見比べ、これが一番理屈に叶うと思ったコトをしてみました。

Google Search Consoleで確認する。

「Search Console」とは、サイトがGoogleにどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるGoogleが提供しているWEB上のツールです。このSearch Consoleのなかに「Fetch as Google」という機能があります。Fetch as Googleでは、ウェブサイトのページがGoogleでどのように表示されるかを確認することができます。これを試してみました。Fetch as Googleにある「取得してレンダリング」のボタンを押下。以下が結果です(図2)。

図2

「一時的にアクセスできません」となっていました。でも、ブラウザからはちゃんとアクセスできるし表示もできます。この判定ですが、人が見たときの見栄え(表示)の話ではなくて、サイトを巡回しているGoogleのロボット(クローラー)がサイトを解析できているか?ということによる判定のようです。どうやらクローラーにサイト構造が伝わってないみたいでした。。

[広告]


クローラーについて調べてみたところ、robots.txtが必要とのことなので早速、用意しました。サイトはWordpressで作成していたのですが、明示的にrobots.txtを作成してWordpressが配置されているルートディレクトリの直下に置きます(「wp-admin」や「wp-content」ディレクトリと同じ階層です)。robots.txtは以下のようにしました。

==============================
(robots.txtの中身)
User-agent: *
Disallow: /wp-admin/
Allow: /wp-admin/admin-ajax.php

Sitemap: https://サイトのURL/index.php?xml_sitemap=params=
==============================

再度、Fetch as Googleの「取得してレンダリング」を実行したところ、緑のチェックがついてステータスが「一部」となっており大丈夫?なのかが少し気がかりです(図3)。

図3

本来であれば以下の図4のようにステータスは「完了」になるのだけれど。。

図4

図3の「一部」のところにカーソルをあわせてクリックすると、サイトがGoogleにどのように認識されているかが表示されて、確認することができます。その表示の下に「Googlebot はこのページの一部のリソースを取得できませんでした。取得できなかったリソースは次のとおりです」との文言が載っていました(図5)。どうやら、これらのリソースが取得できないので「一部」となってしまったようです。

図5

これらリソースですが、調べてみたら以下のようです。

https://pagead2.googlesyndication.com
→ Adsense申請時に「head部に貼り付けてください」とGoogleに言われたURLのサーバっぽい。

https://googleads.g.doubleclick.net
→ Google Analytics に関連したサーバーらしい。

二つともGoogleと関連するサーバーなので、どうしようもなく無視することにしました。これ以上は他にできないので、この状態でAdSenseの再申請をしました。再申請までにあけた期間は1日です(朝に「サイトは審査不能」の通知が来て、翌日の夜に再申請をしました)。その結果は・・

図6

「お客様のサイトが AdSense に接続されました」とGoogleから通知が来ました(やったー)。この通知も再申請の翌日でした。「サイトは審査不能」で困っている人がいたら、試しにSearch Consoleで自分のサイトを確認してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。